« 京都「哲学の道」の花いかだ!! | トップページ | あの有名な2人が出会った京都乙訓寺、牡丹がすごい!! »

京都松尾大社の「山吹」、満開になりました!!

松尾大社に行ってきました。

この神社は、701年に現在の地につくられた、京都最古の神社です。

境内には、名水「亀の井」が湧き、酒造りの時、この水を加えると、いつまでも酒が腐らないと言われています。

そして、境内には、約3000本の「山吹」が今、咲き乱れています。

Dsc05261_sh021_1 「山吹」という名は、しなやかな細い枝が風に揺れる様子から 「山振り」と呼ばれていたものが「山吹」と変わったそうです。

八重咲きのものはおしべとめしべが花びらになったもので、実はできません。

万葉集の中で大伴家持が残した歌の中で「山吹」のことを歌った歌があります。

「山吹の花の盛りにかくのごとく君を見まくは千年にもがな」

これは、「山吹の花の盛りに、このようにあなた様にお会いすることが、いつまでも続いてほしいものです。」

という意味です。

「謙遜」という花言葉を持つ「山吹」

日本古来から愛し続けられてきたこの花が現代においてもその雰囲気をかもし出しながら、今満開の時を迎えています。

Dsc05229_sh021_2 Dsc05243_sh021_1 Dsc05252_sh011_1

|

« 京都「哲学の道」の花いかだ!! | トップページ | あの有名な2人が出会った京都乙訓寺、牡丹がすごい!! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

いやぁ、行動範囲が広いですね。

山吹子供のころから好きでした。
色鉛筆も山吹色よく使いましたよ。
もちろん「山吹先生」だいすきです。

投稿: tasshi | 2007年4月22日 (日) 15時17分

tasshiさん、ご訪問ありがとうございます。

ブログかっこよくなりましたね。

ところで、「山吹先生」って、誰だったっけ?

投稿: かなもな | 2007年4月22日 (日) 15時48分

かなもなさん、こんばんは!
いつもありがとうございます。

古い社をうまく構図に配置されて素敵な写真ですね。
昔から、木々や花々が歴史を同じようにして見てきたんだろうなって、想像が膨らみます

それからお問い合わせの僕の4枚目の写真の効果の出し方ですが…
結構簡単ですよ^^
僕の効果の出し方は、中古等のUVレンズフィルターにワセリンを薄く塗って撮影したものですよ。
そして、露出をオーバー気味にして撮影すれば、ワセリンの薄い膜が光を乱反射させてシフトフォーカス効果をを生み、この様な柔らかな写真が撮れますよ。
是非一度試してください。
それ専用で、フィルターも市販していますけれど、この方法なら500円程度でソフト効果が出せますからね。

投稿: ken(森の時計と丘の風) | 2007年4月22日 (日) 18時35分

ホンマに綺麗な写真ばっかりでスゴイですねッ
京都にずッと住んでて気付かなかったのが悲しい(⊃Д;`)
全部その場所に行ってかなもなさンが写真撮ってるんですか?

投稿: 愛子 | 2007年4月26日 (木) 19時21分

愛子さん、ご訪問ありがとうございます!

写真は、休みの日か、仕事に行く前、早起きをして撮っています。

今は、一眼レフのカメラが欲しくて必死で貯金をしています(笑)

また、遊びに来てくださいね!!!!

投稿: かなもな | 2007年4月27日 (金) 16時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039526/20929559

この記事へのトラックバック一覧です: 京都松尾大社の「山吹」、満開になりました!!:

« 京都「哲学の道」の花いかだ!! | トップページ | あの有名な2人が出会った京都乙訓寺、牡丹がすごい!! »