« 京都松尾大社の「山吹」、満開になりました!! | トップページ | 圧巻!京都長岡天満宮の3mツツジ200本!満開です!! »

あの有名な2人が出会った京都乙訓寺、牡丹がすごい!!

乙訓寺は、603年聖徳太子により建てられました。

そして、811年11月、あの有名な弘法大師「空海」がこの寺で住み始めます。

そんなある日、1人の青年が空海を訪ねてきました。

そして、

「私に真言の法を教えてください!!!」

と、頼んだのでした。

空海は、この青年に懇切丁寧に教えてあげたそうです。

この青年こそ、後の伝教大師「最澄」だったのです!!

Dsc05549_sh02_5

2人はこの乙訓寺で出会い、日本の仏教の流れに大きな変革をもたらしたのです。

しかし、そんな由緒ある寺に火を放った者がいます。

誰でしょう?

それは、あの「織田信長」です!

今ある乙訓寺は、江戸時代になって、徳川5代将軍「綱吉」が再建したものです。

そんな歴史がいっぱいつまった「乙訓寺」

今は、静かに2000本の牡丹が咲き誇っています。

Dsc05513_sh02 Dsc05560_sh02

|

« 京都松尾大社の「山吹」、満開になりました!! | トップページ | 圧巻!京都長岡天満宮の3mツツジ200本!満開です!! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

いやぁ〜どこにでも行きますねぇ。
アクティブです。
もうすぐツツジですか?
植物園のバラはまだみたいですよ。

投稿: tasshi | 2007年4月27日 (金) 09時15分

tasshiさん、ご訪問ありがとうございます。
おかげさまで楽しいブログ生活を送っています!!

しかし、「次はツツジ?」とは、鋭い!!

実は先日、長岡天満宮に撮りに行ったのです。
でも、気に入らないのでもう一回いこうと思っています。

投稿: かなもな | 2007年4月27日 (金) 16時26分

かなもなさん、こんばんは!

いよいよGWですね。

私は仕事で東京です。
忙しい時間を過ごしています。

でも、そんな忙しいのがどうも似合っているようです。
あっちこっちと飛び回っていますが、疲れ知らずなんです。
逆に家でじっとしていることが出来ない性質なんですよ。(笑)

バラやツツジの季節がやってきますね。
色を上手に再現したいものですね。
PLフィルターや曇りの日を有効に使ってみてください。
時に曇りの日は、花の色がそのままな優しい色が写しこめますよ。
それから、ホワイトバランスはオートより晴れの時は晴れを、曇りの時は曇りを合わせる方が自然の色に近いですよ。
そのカメラが持っている特長がありますから、露出の段階撮影のように、ホワイトバランスも同じ被写体で替えて試してみて下さい。
素敵な写真を楽しみにしています。

投稿: ken(森の時計と丘の風) | 2007年4月27日 (金) 21時35分

こんばんは~
dpfactryこと「yuji」です
何度もご訪問&書き込み有難うございました。早速、遊びに参りました♪

かなもなさんは「コンデジ」での撮影なんですよね?「デジ一眼」は購入予定ですよね?
ホントに「コンパクト」撮影したんですか?
コンデジで撮影したとは思えないような発色・・・。2枚目はソフト効果?を効かしているような・・・。

すいません、いきなりこんな書き込みで(苦笑)でもそれ程、かなもなさんの写真がいい雰囲気に仕上がっていますので、つい・・・(笑)
是非、デジ一眼がんばって購入してくださいね。この感性があれば絶対いい写真撮れると思いますよ♪
では、またお邪魔します

あと、良かったらリンクさせてくださいね
よろしくです \(^o^)

投稿: yuji | 2007年4月28日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039526/20929560

この記事へのトラックバック一覧です: あの有名な2人が出会った京都乙訓寺、牡丹がすごい!!:

« 京都松尾大社の「山吹」、満開になりました!! | トップページ | 圧巻!京都長岡天満宮の3mツツジ200本!満開です!! »