« あの京都の花寺、20000株のツツジ乱れ咲き!! | トップページ | 京都奥嵯峨野、えっ!こんな観音さん見たことない!! »

京都奥嵯峨野、穴場!もう一つの念仏寺にシャガが咲き乱れる!!

Dsc06323_sh02_1

「京都で念仏寺と言えば?」

と、たずねると、ほとんどの人は、

「化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)!」

と答えるでしょう。

でも、実は・・・もう一つ念仏寺があるのです!

場所は、何と、化野念仏寺がある同じ嵯峨野なんです!!

嵐山から出て、化野念仏寺より、もう少し行った奥嵯峨に、

「愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)」

という寺があるのです。

この「愛宕念仏寺」は、今から1240年ほど前に立てられ、平安時代より「厄除けの寺」として、厚く信仰されてきました。

Dsc06251_sh02

ここには、信者自らの手で彫られた「石羅漢(せきらかん)さん」が、何と1200体もあります!

どうです?! この石羅漢さんの表情!!

その豊かな表情は、訪れるものを包み込んで癒してくれます。

その1200体の石羅漢さんの間を埋めるように「シャガの花」が華麗に咲き乱れています。

華やかさはないけれど、凛とした雰囲気で、石羅漢さんを包み込んでいます。

Dsc06245_sh02

Dsc06304_sh02_1

|

« あの京都の花寺、20000株のツツジ乱れ咲き!! | トップページ | 京都奥嵯峨野、えっ!こんな観音さん見たことない!! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
先ほどは「風花日記」にコメントをありがとうございました。

私もお邪魔させて頂きました。
良いですね~、緑とシャガの花に埋もれて瞑想してる羅漢さん。
とても雰囲気の有る作品ですね。

私も化野しか行った事が有りませんでした。

投稿: みぃこ | 2007年5月 8日 (火) 20時49分

みぃこさん、こんばんは!

早速訪問いただいてありがとうございます。

ここは、本当にひっそりしています。
連休中にもかかわらず、ほとんど人はおられません!
でも、何か凜とした空気がここにはあり、まさに別世界です!

入場料も箱の中に自主的に入れるだけです。

是非一度!!

投稿: かなもな | 2007年5月 8日 (火) 22時15分

かなもなさん、こんばんは!

素敵じゃないですか~^^
石羅漢さんがユーモラスでもあり、人の心の状態を表現しているようでもありますね。
すべてが刻んだ人の心が表れているようです。

新緑に垂れる雨粒…
素敵な瞬間を感じさせますね。

お蔭様で安らいで床に入れそうです。

投稿: ken(森の時計と丘の風) | 2007年5月 8日 (火) 22時55分

さきほどは、遊びに来ていただきまして、ありがとうございます。
京都のあちらこちらの花の名所めぐり、ご一緒させていただいたような気分です^^
しかも歴史解説付きw
又伺いますね~^^

投稿: 月下 桜 | 2007年5月 9日 (水) 00時13分

愛宕念仏寺ですか~、初めて知りました
羅漢さんの表情が茶目っ気いっぱいで何ともいえませんね~。いいなぁ~、ちょっと行ってみたくなりましたよ(笑)
今度、計画してみますね!

ちなみに4枚目、狙いましたね~(笑)
構図、露出もさることながら雫を撮影するタイミングがベストです!
前回のといい、かなもなさん、頑張ってますね~。僕も負けずに行きますよ(笑)

投稿: yuji | 2007年5月 9日 (水) 19時40分

kenさん、こんばんは!

いつもお忙しい、kenさん。
安らいで床に入っていただいて、よかったです。
いつも、私が、安らがせて頂いてますから!

たまには。

投稿: かなもな | 2007年5月 9日 (水) 21時34分

月下 桜さん、こんばんは!

早速のご訪問ありがとうございます。

写真は超初心者なので、お見苦しい点もいっぱいありますが、またよろしくお願いします!

また、訪問させていただきます!!

投稿: かなもな | 2007年5月 9日 (水) 21時44分

yujiさん、こんばんは!

ここは、別世界ですよ。

雨の中行ったので、なんか出てきそうで、怖かったです。
しかも、入り口の横にある「トンネル」が
ムッチャ、「不気味」なんです(笑)

口では言い表せません!

4枚目は、悪戦苦闘してやっと撮れました。

とても疲れました!(yujiさんの深夜の滝ほどではないですけど(笑))

投稿: かなもな | 2007年5月 9日 (水) 21時57分

かなもなさん、こんばんは!

今日もありがとうございました。

バラの花ですが、綺麗に撮るコツがありますよ!
僕はいつも曇りの日を狙って撮っています。
そうすることで、花びらが変に乱反射が抑えられて、優しい自然の色合いとなりますよ。

今日のバラも、よく見たら、な~んだ!ほんと曇りの日に撮ったものだったんだ!って気付かれますよ。

投稿: ken(森の時計と丘の風) | 2007年5月 9日 (水) 22時59分

kenさん、こんばんは!

いつも丁寧に教えていただいてありがとうございます。

そうなんですか!
今年は、曇りの日に撮ってみます。
優しいバラになりますように!!

投稿: かなもな | 2007年5月10日 (木) 00時21分

かなもなさん、こんにちは~。
愛宕念仏寺って知らなかったです~。
石羅漢が1200体もあるってスゴイですね!
なんだか、ほのぼのした表情で癒されます~。
石羅漢って、一度撮ってみたいものの一つです。
葉っぱからこぼれ落ちそうな雫、素敵です♪

投稿: なおこ | 2007年5月10日 (木) 14時48分

なおこさん、こんばんは!

ここは、とても静かですよ。

嵐山から嵯峨野巡りをすると、多くの人は、化野念仏寺あたりで引き返されます。
もうちょっと、先に行ったところに、ここがあります。
よく、「有名でない方の念仏寺」とか、言われたりするんですが、なかなか負けてませんよ!
ぜひ!!

(なんでこんなに必死になってるんやろ、  俺?!(笑))

投稿: かなもな | 2007年5月10日 (木) 20時45分

こんばんは
とってもいいお顔の石羅漢ですね。
”シャガのお花に うずまって
微笑む顔から 幸せの風が 吹くようで
そっと 私の頬を 撫でて行くようでした”
おじゃましました。

投稿: チェルシー(=^・^=) | 2007年5月12日 (土) 20時23分

チェルシーさん、初めまして!

ご訪問、ありがとうございます!

そうなんです!石羅漢さんの表情がすごく癒されるんです!

信者さんが一人一人様々な思いを抱きながら彫られたそうです。

ぜひ、一度行ってみてください!!

投稿: かなもな | 2007年5月13日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039526/20929568

この記事へのトラックバック一覧です: 京都奥嵯峨野、穴場!もう一つの念仏寺にシャガが咲き乱れる!!:

« あの京都の花寺、20000株のツツジ乱れ咲き!! | トップページ | 京都奥嵯峨野、えっ!こんな観音さん見たことない!! »