« 引き立て合う関係!!! | トップページ | 咲き誇るチューリップたち!! »

朽ち果てた椿!!

Img_4069_edited2

EOS40D、タムロン180mmマクロ  京都府立植物園

 

「終焉」

 

立派に咲き

その存在感を

畏怖堂々と示したであろう椿の、最後の姿がそこにはあった。

朽ちてなお、その存在感は、まわりを圧倒していた。

 

その一方で、命のバトンを渡した我が子の

華としての晴れの舞台を楽しみに待つ

親としての優しいまなざしも、感じずにはいられなかった。

 

 

椿は枯れると同時に下に落ちるのに、ここまで残っているのは、本当にすごいなぁと感じましたよ!

 

|

« 引き立て合う関係!!! | トップページ | 咲き誇るチューリップたち!! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

うーん、落ちて朽ちてもこの存在感。。。
はなびらのじゅうたんになってたところもありましたけど
こーんなところに目をつけられたんですね!

>命のバトンを渡した我が子の華としての晴れの舞台を楽しみに待つ親としての優しいまなざし

奥深い言葉ですね
枯れた椿ですけど
かなもなさんの気持ちとウデで、輝いて見えます!

投稿: さくらねこ | 2008年4月20日 (日) 22時17分

重くも永遠のテーマでありますね。
連綿と続いてきた流れが、一見はたと止まってしまったかのようです。
でも、託された子供はしっかりと受け取ったんでしょうね!
それを最後まで見届けていたのかな。
堕ちない椿ですか、目の付け所が凄いですね!!

投稿: Laylack | 2008年4月20日 (日) 22時28分

さくらねこさん、こんばんは!

そんな風に言っていただくと、とても嬉しいです!

撮っている最中に、すごい風が吹いてきて、椿の枝を持って、「ちょっと、やめてぇ~!」って感じでした(笑)

こんなに朽ち果てているのに、なぜこの椿は落ちないんだろう?
と、とても不思議でした。

その横に、蕾があるのを見て、命のバトンだなぁ~と、想いました。

娘の晴れの姿を見届けたい父親の姿と重なりました。
何か、神がかり的な気がしました。

考え過ぎかな?(笑)

投稿: かなもな | 2008年4月20日 (日) 22時57分

Laylackさん、こんばんは!

椿が落ちないなんて、不思議な光景でしょ?!

いっぱいの花びらがちょっといたんだ程度で、落ちている中で、どうしてこんなに朽ち果てても落ちないんだろう?

とっても不思議な気がしました。

何か、不思議な大きな力を感じましたよ。

その椿の頭の上に、これから花咲く蕾があるのを見て、何か、ぐっときました。

言葉では言い表せない不思議な感じがありました。

投稿: かなもな | 2008年4月20日 (日) 23時02分

ここまで枯れるまで残っている椿の花は、僕も始めて見ましたよ!
確かに物凄い存在感を感じますね 
まさに「終焉」の名に相応しい雰囲気!
こういう瞬間を捉えることが出来る「かなもなさん」ってやっぱり素晴らしいですよ (^-^)

投稿: yuji | 2008年4月21日 (月) 19時58分

yujiさん、こんばんは!

ありがとうございます!
見つけたのは、ほんの偶然です!!
私も、初めて見ました!(笑)

ここまで、朽ち果てると、思わず撮ってみたくなりました。
しかも、その横にこれから花が開くであろう蕾が・・。

世代交代の風景がそこにありました。
写真撮り終わってからも、思わず、じっと見てしまいましたよ。

投稿: かなもな | 2008年4月21日 (月) 21時14分

ここまで朽ちながらも、、しっかりと木に宿ったままなんですね・・・

椿というのは、実を結ぶんですよ。
お花が落ちてしまうので、、あまり「実」がなるという実感は無いですけど・・・

実を結び、命を繋いでいくことを、
我が子である蕾に見守られて・・・
そして、、一生を終えていくこと、、
このお花は本当に幸せだったことでしょうね。
人間の生き様にも通じる、、そんな一枚・・・
素晴らしいですね(^^♪

投稿: ame | 2008年4月21日 (月) 22時53分

(*´・ω・)ノ こんばんは!!
朽ち果てた椿もこんな素敵な写真にしてしまう
かなもなさんは流石ですねぇ。
終焉を迎えてもなお落ちずに存在感を
示しているみたいですね。

投稿: papaphoto | 2008年4月22日 (火) 01時45分

枯れた椿がとても雰囲気あるように撮れてて凄いですね~!

落ちなかった椿。
かなもなさんに撮られるのを待っていたんでしょうか^^

投稿: かお | 2008年4月22日 (火) 05時59分

かなもなさん。こんばんは~
何度もコメントを残そうと思ったのですが・・・。
何故か書けなくて・・・。
存在感が強烈なのでしょうか・・・。
自分でも分かりません。ゴメンなさい・・・。

投稿: saori | 2008年4月22日 (火) 21時32分

ameさん、こんばんは!

見つけたとき、撮ろうかどうしようか、迷いました。
この姿をみんなに見てもらうのは、椿にとって、どうなんだろう?

でも、すぐ上に蕾があるのを見て、これは撮っておこうと思いました。

命のバトンの受け渡す瞬間を!

でも、これだけなぜ落ちなかったのか、いまでも不思議です。

投稿: かなもな | 2008年4月23日 (水) 17時31分

papaさん、こんばんは!

こんな表現の仕方でいいのか、わかりませんが、撮ってみました。

自分では、ちょっと中途半端な撮り方をしてしまったかな?
とも、思います。

どうなんでしょうか?
自分でもよくわかりませ~ん(笑)

投稿: かなもな | 2008年4月23日 (水) 17時33分

かおさん、こんばんは!

私を待ってくれていたんでしょうか?

1つだけこんな姿をしていたので、見つけたときは、「なんで???」
って、感じでしたよ!

命のバトンの受け渡している現場に出会えたような気がします!

投稿: かなもな | 2008年4月23日 (水) 17時34分

saoriさん、こんばんは!

悩ませてしまって、ごめんなさいね!
コメントしづらいというのは、ホントよくわかりますよ!

とっても、重いテーマですものね。

じつは、私も、これを見たとき、撮ろうか撮るまいか迷ったんです。

じつは、以前、私がスノードロップの葉が落ち葉を貫通している写真を江口氏に見せたとき、

「私なら、これは撮らないなぁ~」
と、言われたんです。

「だって、イメージちゃうやん!」
とも。

その言葉を、ふと思い出したんです。

でも、命のバトンの瞬間は、やはり残しておきたいと思って、写真を撮りました。

気を使わせてごめんなさいね!

投稿: かなもな | 2008年4月23日 (水) 17時40分

私もマクロレンズ欲しいです、一度にいろいろ買うと奥さんにしかられるので、そのうちそのうち。

ところで右の欄のアイコンをクリックしたらすばらしい写真のオンパレードびっくりしました。
じっくり見せていただきます。

草津の植物園一度行きたいと思っていました、奥さんの実家が草津なので、今度行って見ます。
面白そうな美術館も出来たみたいだし。

投稿: sadwat | 2008年4月23日 (水) 22時55分

sadwatさん、こんにちは!

マクロは楽しいですよぉ~!

マクロレンズを買って、ファインダーを覗いたとき、
「身近なところに、こんな別の世界が広がっているなんて」
と、びっくりしました!

sadwatさんも、ぜひ奥様を説得して、マクロの世界に、おいでやす~~(笑)

投稿: かなもな | 2008年4月24日 (木) 13時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039526/20929679

この記事へのトラックバック一覧です: 朽ち果てた椿!!:

« 引き立て合う関係!!! | トップページ | 咲き誇るチューリップたち!! »