« 京都の秘境、るり渓の風景1!! | トップページ | 京都の秘境、るり渓の風景~水の流れPART 1~ »

京都の秘境、るり渓の風景 ~水面への映りこみ~

Img_0601 EOS40D、EFS17-85mm

 京都るり渓

 光がほとんど差し込まない暗い川のくぼみに、まわりの木々の緑が映りこんでいました。Img_1369

くぼみの部分だけを大きく撮ってみました。

まるで、水面が自ら発光しているかのような不思議な感覚になりました。Img_1261

他の場所でも、同じように映りこんでいる場所がありました。

シャッタースピードを変えて、波の模様を撮ってみました。Img_0057_edited1

水たまりにまわりの木々が映りこんでいました。

何かが動いています、、、、

何???

よく見ると、、、「アメンボくん」です!!

いやぁ~、いいとこに住んでるねぇ~!

アメンボくんの輪っかが広がるところをスローシャッターで撮ってみました。

すると、、、、放射状に広がっていく模様がそこに映りこんでいました!!

新しい、発見でした!! ( ^ω^)おっおっおっ

|

« 京都の秘境、るり渓の風景1!! | トップページ | 京都の秘境、るり渓の風景~水の流れPART 1~ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

かなもなさん、おはよう!
渓流の写りこみ、とてもファンタスティックに仕上がってますね V( ^_*)b
この前の滝もそうでしたが、京都にもこんな自然の素敵な場所あるんですね!!
この場所の紅葉もまた圧巻でしょうね。

ところで、この撮影でPLフィルターとかは使われました?
有る無しでも随分雰囲気が変わるような気がして・・・

投稿: ロバート | 2008年9月15日 (月) 10時41分

かなもなさん こんにちは♪
るり渓、紅葉の時期に行ったことがあります。
結構、歩いてると長く感じました^^;;;
雨上がりで下が滑りやすくて少し怖かったような・・・
水に映り込んだ景色、綺麗ですね~^^
何か、緑というより金色に見えます・・・
最後の写真のアメンボくんが作ったわっか・・・
映り込んだ木々のざわめきのようにも見えます。素敵ですね^^

右のリンクのブログ名、変更して下さったのですね!ありがとうございました^^
今後ともよろしくお願いします^^

投稿: pinwheel | 2008年9月15日 (月) 15時04分

かなもなさん こんばんは(^^)/
京都の秘境と言われるるり渓って聞いてはいたの
ですが、こんなに素晴らしいところだったのです
ねー♪情景や色合いが、ある意味ファンタジック
でSF的な感じがしてしまいました。
かなもなさんは宇宙船でこちらへ行かれたので
しょうか?( -.-)/☆( +.;)ポカッ(笑)

投稿: y0kihi | 2008年9月15日 (月) 18時37分

かなもなさん、こんばんは!

今日は実家へ行ってました。
久々におふくろに会って来ました。

歳を取るごとに寂しくなるようです。
もっと親孝行をしないといけないですね。

るり渓の水に映る風景がとてもきれいですね。
自然が徐々に無くなっていく…
こういう風景をなくさないようにしたいですね。
いつもありがとうございます。

投稿: ken(森の時計と丘の風) | 2008年9月15日 (月) 18時49分

ロバートさん、こんばんは!

そうなんです!
京都も、お寺ばかりじゃないんですよ!(笑)

と、、、偉そうに言ったものの、、、
どこに秘境はあるの?
って、感じで。(笑)

地図を見て、いろいろ行った結果、るり渓に、行き着きました。

続きの写真もあるので、またよかったら見に来てくださいね!

投稿: かなもな | 2008年9月15日 (月) 20時18分

Pinwheelさん、こんばんは!

紅葉の時期に来られたんですか?
私は、車で1時間ぐらいで行けるにもかかわらず、来たことなかったんです。

今回、モミジの木はあるかなぁ?と、思って、木々を見ていたんですが、あまりなかったような気が、、、(秋に紅葉していたら嬉しいんですけど)

それと、おっしゃるように、歩道といってもねぇ~(笑)
歩くの、とても大変でした~!( ^ω^ )

投稿: かなもな | 2008年9月15日 (月) 20時23分

y0kihiさん、こんばんは!

そうなんですよ!
うっ、、、これは言ってはいけないんだった、、。w(゚o゚)w

どうして、宇宙船で行ったことがばれたんだ、、、。
これは、、、、だれか、裏切り者がいるはずだぁ~!!!。(笑)

投稿: かなもな | 2008年9月15日 (月) 20時54分

kenさん、こんばんは!

お母様に会いに行かれたんですね!
それは、それは、お母様、喜ばれたことでしょう!
いくつになっての、親にとってはずっと子供のようですから、、、。(笑)

でも、、、いつか我々の世代もそうなっていくんでしょうね。
順番ですね~。(笑)

投稿: かなもな | 2008年9月15日 (月) 20時57分

こんばんわ~^^
いつもながらセンスの良い、そして目の付け所が
素晴らしいですね♪見習わなきゃ(>へ<)

水溜りに写る世界がこんなに綺麗だとは・・・
花ばかりを探しているようでは、一生気づかない・・・
勉強になりました~。
続きもあるようですね。そちらも楽しみに
していますね♪

そぉ~そぉ~。。。Blogも新しくなりましたので、
リンクいただきますね☆
今後とも宜しくお願いします。

投稿: Tane Mahuta | 2008年9月15日 (月) 23時12分

かなもなさん (* ^-^)ノこんばんわぁ♪

るり渓って本当に幻想的なところなんですね。
異次元にいるようでとても魅惑的♪o(^-^)o
アメンボ君の作った輪っかが写真に動きを与えていますね♪♪
アメンボ君♪いい仕事していますね~~~d(-。∂)good!!

投稿: びび | 2008年9月15日 (月) 23時18分

Taneさん、こんばんは!

嬉しいコメントありがとうございます!
明日への活力になりま~す!( ^ω^ )

私も、花を中心に撮っていたんですが、マクロばっかりなので、他のものを求めて、ウロウロと、、、(笑)

といってもどこに行ったらいいのか、見当もつかず、見知らぬ山奥をウロウロしています~!

リンク、ありがとうございます~!
私も、勝手にさせていただいてました~(笑)

投稿: かなもな | 2008年9月16日 (火) 19時46分

びびさん、こんばんは!

ホント、いいところですよ~!
でも岩の上などを歩くと、濡れたりしていると、滑って滑って、大変です!

っていうことで、、、早速トレッキングシューズなるものをさっき、買ってきました~。

これで、少しは安全になるかなぁと思っています。
谷底に落ちていくのは、ちょっと、嫌なので~(笑)

投稿: かなもな | 2008年9月16日 (火) 19時49分

京都の秘境るり渓って、知りませんでした。(^^ゞ
わ~~、ほんとに水自体が発光しているような、
不思議な感じですね。
水って、いろいろな撮り方ができる被写体だから、
撮るのが楽しいですよね。
アメンボさんの輪っかもいいな。

投稿: 小夏 | 2008年9月16日 (火) 22時31分

小夏さん、こんばんは!

いやいや、私も京都にずっと住んでいるにもかかわらず、今回、初めて行ったのだから、恥ずかしい限りです。(笑)

今日、トレッキングシューズを、買ってきました。
高いですね~!¥16,000も、しました  ヾ(*゚A`)ノ

岩の上を歩くとつるつる滑るんです。
何度もこけそうになりながら、三脚かついで歩いてます。

あ、、この間、もろにはまりました(笑)

投稿: かなもな | 2008年9月16日 (火) 23時09分

おはようございます
アメンボーの写し方を参考にさせていただきますね
スローシャッターでの写真を一枚は
押えておきたいと思いました

投稿: ペル | 2008年9月17日 (水) 07時37分

緑に青と僕の好きな色がたくさん!
色が舞っているみたいで、とってもきれいですね!
下を見て上を見るというか、足下からというか、
もう!なんというかぁ!ってくらいきれいです!
水飲めそうですね、なんとなくきれいで、んまそうです。

投稿: Laylack | 2008年9月18日 (木) 00時26分

ペルさん、こんにちは!

よかったら、どうぞ、どうぞ使ってください!

私も、スローシャッターでアメンボの輪を撮るとこのように写るとは知らずに撮ったので、びっくりぢました。
ちなみに高速で撮ったものは、ちゃんと輪っかでした~(笑)

投稿: かなもな | 2008年9月18日 (木) 16時41分

Laylackさん、こんにちは!

Laylackさんは、緑と青が好きなんですね!

じゃぁ、ここは天国のような世界ですよ~!
木々の緑と、空の青が写りこんで、まさに
「緑と、蒼の世界」
が、広がっていますよ~!

水は、、、、飲んでないのでわかりませんが、、、まぁ、、死にはしないでしょう!(笑)

投稿: かなもな | 2008年9月18日 (木) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1039526/23755048

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の秘境、るり渓の風景 ~水面への映りこみ~:

« 京都の秘境、るり渓の風景1!! | トップページ | 京都の秘境、るり渓の風景~水の流れPART 1~ »